【マンガワン】下北ジャンクロードの感想まとめ!

こんにちわ! 当ブログ(ウェブマンガワーク)をお読みいただきありがとうございます。 マンガワンで現在連載中の不良マンガ「下北ジャンクロード」を最近よく読んでます。 僕は最初「下北ジャンクロード」というタイトルを見てありがちな不良マンガなのかなと思ってましたがそうではなかった。 マンガワンのなかでも屈指の面白さを誇る漫画なのではないかと感じています。

下北ジャンクロードの内容がめっちゃイイ!

下北ジャンクロードのあらすじ

不良の間で「東京最強」と恐れられる黒澤公平。 三度の飯より喧嘩が好きで『黒鬼』の異名を持つ。 そんな黒澤だったが、ある時不良に絡まれていたイケメン高校生の白鳥翼と出会う。 翼に美人で巨乳の姉がいると聞いた黒澤は、翼の姉と出会いたいがゆえに翼を助ける。 が、しかし不良という理由で翼の姉から拒絶される。 『不良はモテない』と意識した黒澤は、不良を辞めることを宣言! しかし今まで黒澤のまわりはヤンキーばかりだったので、次から次へとケンカをしに不良がやってくる。 黒澤はケンカをやめることができるのか?

下北ジャンクロードが面白い!

マンガワンでのコメントでもけっこう書かれていましたが、ホントに絵も話し作りも上手い! ギャグもバトルも恋愛、いずれの描写も面白くマジですごいなと思います。 テンポもサクサク進み、いわゆる中だるみを感じさせません。 他の漫画では話数をかけて長く深く描写をするような場面でも「下北ジャンクロード」だとあっさり終わる。 そのスピーディな描写がこの作品の魅力! 「初カノ編」では、主人公の黒澤と幼馴染のアカネンが付き合うまでがたったの1話で進みましたよね。 幼馴染の恋愛エピソードって、だいたいの漫画は [su_note note_color=”#d5fbf5″] 自分の好意に気づく ↓ 素直になれずヤキモキする ↓ すれ違いを繰り返していく過程で好きな感情が大きくなっていく ↓ いろいろあったが苦難を乗り越えてくっつく [/su_note] みたいな過程を、何話も使ってえがきます。 「下北ジャンクロード」は上記のような過程を70%くらいそぎ落とし、1話でまとめました。 それがイイんですよね~。

下北ジャンクロードのあかねは幼馴染カワイイ

「下北ジャンクロード」を語るうえではずせないのが、あかねという正ヒロインの存在。 「初カノ編」での登場以来、続投を願う読者が多いこと多いこと。 黒澤との初々しい恋愛エピソードで読者の心をわしづかみにしたと言っても過言ではありません。

下北ジャンクロード25話

おじさん「2人はいつから付き合ってるの?」 黒澤「はぁ…?おっちゃん何言ってんだ?なぁあかね…」 あかね「私と公平が付き合ってる…?」 下北ジャンクロード25話16ページ目
恋愛マンガにおける幼馴染カップルのありがちなシーンキター! 当人は衝突しあっているつもりでいるものの、周りから見ると痴話喧嘩にしか見えないw 「ありえない…いったい何見て言ってるの…!?」 「もー疲れた…付き合ってられないわ」 あかねは疲れたことを理由にその場から立ち去ります。 しかし店を出た直後のあかねは、公平がホントは好きで公平に見てほしかったからこそ張り合っていたことに気が付きます。 幼馴染ヒロインって本当に良いもんですね(水野晴郎風に) このあかねが自分の本当の気持ちに気づいた回は、あかねを絶賛するコメントがたくさんつきました。
  • あかねちゃんすこすこのすこ
  • あかねみたいな性格のキャラは嫌われやすいけどあかねは好きだなあ何が違うんだろう
  • 最後キュンとしたわあああああ!もっと色んな人に読んでもらってコメントのびてほしい…!!!!

下北ジャンクロード35話

カップル成立は早かったのですが、別れるのも早かった…。 あかねの父から「黒澤がケンカをしないこと」という条件を与えられ交際を許されていた2人。 しかし黒澤は友達を救うためにケンカをしてしまい、約束を破ってしまう。 ケジメをつけるために、傷だらけの姿をしてあかねの前に現れる黒澤。
「なんで…なんでなの!?私はこんなに…」 「子供の頃から公平のことが好きだった…」 「バカでガサツででもまっすぐ正直で、だから付き合えてほんとに嬉しかった…」
切ねえ…切ねえっすよ。
黒澤「別れよう」 黒澤「ライブほんとにすごかった、あそこにいるみんながお前らを見てお前はちゃんとみんなを見てた」 黒澤「見ちまったんだ。お前が観客席で泣いているところ…」 黒澤「あんなまっすぐファンを見てるお前だ俺とのことみんなにわりぃって思ってんだよな…」 黒澤「そんなまっすぐで正直なあかねが俺も好きだ」
黒澤があかねへの想いをたんたんと告げます。 このシーンは黒澤のあかねへの温かい想いが伝わってきて心にジーンときますね。 あかねが好きだからこそ、別れる理由として自分を悪者にあえてする黒澤。 この姿勢、心遣いだけでもカッコいいのに35話目13ページのセリフはさらにかっこよさが磨かれていると思う。 「苦しませてごめんな」 自分という存在があかねにとって重荷になっていることへの謝罪。 これを言える黒澤マジで漢だわ!カッコよすぎ。

下北ジャンクロードの奈々奈は名前が読みにくいけどカワイイ

準レギュラーである奈々奈もイイ味出してますよね。 ヤンキーグループに所属しているのでスゴイ悪い感じの女の子かと思ったら、めっちゃ性格がいい。 黒澤の兄のボンを一途に想ってるし、黒澤自身にも優しいし。
  • あかねが正ヒロインだとは思うけど、奈々奈もカワイイ
  • 奈々奈ちゃん性格めっちゃいい
あかねやラガーさん、白鳥姉と同様に奈々奈もカワイイ。 女性キャラが下北ジャンクロードを支えているといっても過言ではないと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました